TORI STAR RECORDS


by toristar_records

トリソニの思い出のカキノコシ、その1

あれから2ヶ月以上が過ぎ..........
このイベント後はなんだか脱力感........のような。

----------------------------------------------------
ステージ出演者は早めに会場入りしてますが
販売員のワタクシは遅めに会場へ。
ステージにはいくつもの機材が置かれてます。
サウンドチェックも済んだミュージシャンがのんびりと過ごしています。
少しずつお客さんがやってきて
なかなか良い感じになってきます。
いままでにリリースした全作品を少しずつ持ってきたので
後方のテーブルにキレイに配置して販売準備も完了。

出演者を出演順番に書き出してみました。

トリスターレコード3周年記念イベント
夏の終わりの音楽会「トリソニ08」

2008年9月13日 土曜日  会場は渋谷7ef

TIGER & TAPY (DJ)
JHONSON&JHONSON (ジョンソン・アンド・ジョンソン) 
テッシー(手代木克仁 a.k.a PO YONGIN)
和泉聡志
エレキ☆スタアとPO YONGIN(和泉とテッシー)
イズミサトシ(和泉聡志 a.k.a. エレキ☆スタア)
登坂亮太&和泉聡志
平野友義
------------------------------
HALKI (DJ)
----------------------------------

和泉聡志+平野友義+手代木克仁
登坂亮太+和泉聡志+平野友義+手代木克仁+工藤緑矢+Toshi Nagai
-----------------------------------------------------------------------
和泉聡志+手代木克仁+平野友義+Toshi Nagai+michiaki+PATA+D.I.E

(諸事情により告知していた出演予定者2名が参加できませんでした。)



では数回に分けまして掲載していきます、その第1回目。
***************************************************

アナログ盤を使うTAPYとCDを使うTIGERの2人が
ステージ開始までの音を担当。
徐々に観客もほどよく集まってきて
では、そろそろ。

最初の出演者、ジョンソン・アンド・ジョンソンの準備が完了したところで
ワタクシ、トリスタレコードスタッフを代表して挨拶。

ジョンソン・アンド・ジョンソンです。
なんていうのか、合成音声?音声にエフェクトを施して
機械的な女性のアナウンスをしっかりと用意してスタートするJ&J
「トリソニ、ミナサン、タノシンデネ」みたいな煽り、
観客に大受けでみんなステージを凝視しちゃいます。
ジョンソン(鹿)氏が左に立ち、ジョンソン(福)氏が右に座る。
見た目にも、なんともいえない不思議な空間。
このユニットが作る音楽、「チップチューン」などと称されるものについての
分りやすい解説も交えて進むステージ。
ゲームボーイの音声を使う音楽。
目の前で演奏するものを聴くというのはやはり驚きが大きいです。
ジョンソン(鹿)氏はPCや機材やゲームボーイを操作、演奏。
ジョンソン(福)氏はゲームボーイ、魚のカタチの木琴を演奏。
途中では若干の機材トラブルもあったけど
とっても楽しい音の時間を作ってくれました。
トリスターレコードから発売しているCDの収録曲や未収録曲を演奏。

01.Electrro Body Electro    
02.One seep To Sleep     
03.Fun & Game         
04.Dr.who            
05.Audio Break-thru     
06.Come home


ジョンソン・アンド・ジョンソン
c0145458_0124995.jpg

壁に投影され続けた映像(作成/イズミサトシ)
c0145458_013234.jpg

TIGER (朝までありがとうございました、大感謝ですよ。)
c0145458_016182.jpg

ジョンソン(福)氏の手とゲームボーイ
c0145458_018431.jpg

[PR]
by toristar_records | 2008-11-18 00:18 | 制作日記