TORI STAR RECORDS


by toristar_records

夏の思い出:テシザいわきの後編

c0145458_22451029.jpg


夏の思い出を書き記すシリーズ、テシザいわき旅の後編です。


8月22日に福島県いわき市のOne note Cafeで行われた
女性3人のボーカルグループ、TONEによるライブ「TONE The 夏」に参加した時の
間もなくTESHI THE INSPECTORのステージがはじまるところまで書いた前編。

さあ、満員の観客の大きな拍手でステージを終えたTONE
いよいよ出番ですよ、3人。





TESHI THE INSPECTOR(略称:テシザ)
テッシー(またはPO YONGIN)ボーカルとギター
トモヒラノ(または平野友義)ボーカルとベース
イズミサトシ(たまにエレキ☆スタア)ボーカルとギター

ポッドキャストでマニアには大人気の「トリラジ」の録音をしていたので
ステージを終えて外に出てきたTONEと村重光敏さんにインタビューもしてみたり。
しばらくの休憩時間、さてそろそろ演奏の準備です。

3人がステージに入って準備をしているところで
さて、記録用の映像をどのように撮影しましょうか。
三脚はあるけど、すでに設置するのは難しい。
ステージ/カウンターと数段上がるフロアの間の階段。
ここに座って撮影しましょうかと検討の決定。
人が通る場所だったので小さくなってカメラ準備。
書籍などが置いてある棚にも置けそうかな。
このようにして雑務係はあれこれと忙しいのです。

左のピアノの横にイズミサトシ(和泉聡志)
少しだけ後ろの中央にトモヒラノ(平野友義)
右にテッシー(手代木克仁)


c0145458_2258131.jpg

撮影:hzkworx*
     ↑こちらをクリックするとhzkworx*さんのこの夜の写真のページへ移動します。

セッティングしながらオープニングトーク。
「TONE the 夏、打ち上げ会場にようこそ、乾杯!」
すぐには演奏をしないのがTESHI THE INSPECTORのステージ。

テッシーがどんどん喋り、ツッコミを入れながらも進めて行くイズミ
ここ数年のエレキ☆スタアとPO YONGIN (イズミ&テッシー)での活動での成果?
2人のトークのバランスが完成型になったのかもしれません。
そして寡黙なトモヒラノという姿。

ようやくの最初の曲は
「Won't You Be Come」
この曲は昨年のエレキ☆スタアとPO YONGIN のCDでは
「ゴーゴーエレポヨ☆ダンスアゲイン」というタイトルで発表された曲。
アレンジを大きく変更してTESHI THE INSPECTORのデビュー作に収録しました。

そして次の曲を完全にスタートするまでには長い時間を要しまして
この曲の前には歌詞の内容を説明するということが恒例になるのかもしれません。
「Sunday」

誰も知らなかった、ここでテシザのセット1終了で休憩時間。
まずは軽く手慣らしのように短いステージでした。

その場でくつろいだり、ドリンクをオーダーしたり
外のテラスで語らいだり。
私は記録機材を停止にして次のセットに備えます。


送信者 teshi the inspecter summer2009

この休憩時間中に次のセットの流れを決めていましたが
それがそのまま実行されるわけではなく
状況次第、流れ次第、現場対応なテシザの面々なのでした。


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

ゆったりとしたトークが続いたあとに
「Highway Boogie」
1年前のエレポヨ名古屋公演の旅が、この曲の発想の元。

街から街への大移動、チャンネル合わせてシュポー
窓から空へと続くの、世界と扉はシュポー
さあ出かけよう、今日でかけよう
見知らぬ場所へと御招待

c0145458_12918100.jpg

撮影:hzkworx*

Highway Boogieが終わったところで
「2部最後の曲です」
さすがのバンマスの言葉にはツッコミ役のイズミもすぐに
「もう2〜3曲」
なるがままにあるがままに流れというものは出来て行くものです。

夜、深夜から早朝、さらにその続きの時間についての。
次の曲への解説は10分近いという、テシザのステージの特徴。
「After Hours」
話の途中からイズミ&トモが演奏をスタート。
メランコリック(やや過剰気味なギターを含む)な演奏。

演奏後にTONE (Norie, Chika, Licca)をステージへ呼び込む。
ギターの村重さんは寝てますのでそのまま。
手短な挨拶からすぐに演奏を始めたのは
「Listen to the Music」
もちろんリハしてません。
TONEの譜面を拝借してその場限りの演奏。

打ち上げ時にトモヒラノが語る。
「初めて演奏したよ、Listen to the Music、なんとか合わせてみたけど」
なんとかなってました、さすがなものです。

今回の企画をまとめたTONEのLiccaさんの言葉、メンバー紹介を挟み、
「Take me home country road」
テッシーはピアノへ移りました。

そして最後の曲、
「When the saints go marchin' in」
軽快なピアノ、ザクザクとしたギター、がっちりと支えるベース
ニューオーリンズ音楽もいけますねと思わせる演奏。
TONEの3人3様の声も華やかに広がって
この夜限りの6人のステージは終幕となりました。

c0145458_12422240.jpg

撮影:hzkworx*

最後のセッションをリハすればよかったのにねえと思ったけれど
リハはしないでその場で進行というカタチにしたのは
結果オーライ、常にセッションってことですね。


送信者 teshi the inspecter summer2009

終演後にはTESHI THE INSPECTORのCDや関連CDの販売も盛況となりまして
観客の皆様、購入された皆様、ありがとうございました。

女性9割という環境もありまして
テシザの3人も、いやあ、楽しそうにしておりましたね。

そして会場打ちあげ。
歓談、飲食、演奏。


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

クルマ数台に分かれ、30分ほど移動して打ち上げの続き。
JR常磐線のいわき駅の近くへ。
あら、街はなかなか大きいんですね。
なんやかんやとあれこれいろいろとありましたが
なかなか面白い夜が更けていく。


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

そして朝。
ゆっくりと寝るわけではないのです。
諸般の都合により会津若松へ行くことになっています。
ホテルでは私も含めて4人は別々の部屋だったので
早起きテッシーが3人にモーニングコール。
電話に出たのは私だけだったみたい。
ホテルの都合で駐車場所は徒歩5分の場所だったので
クルマを入口前に移動させてから
イズミ、トモを起こす試み。
電話に出なけりゃ部屋の扉を叩いてみよう。


送信者 teshi the inspecter summer2009

さて、出発。
途中で給油&朝食です。
まだ眠そうな表情の人もいますが、ガッツリと食べる人もいる。

旅の恒例行事といえばサービスエリア。

送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

トモヒラノの言葉
「おれたち、地図の前が似合うのかも」

高速道路はトンネルをいくつも通り抜け、猪苗代湖を遠くに見ながら進んで行く。
目的地の出口で高速道路を降りて
目についたのが大型リサイクルショップ。
ここまできても寄ってしまうのです。
楽器類も豊富な品揃えだったので、あれこれと物色したり。
そして昼食をとりましょうと走ってみた結果、長年営業しているであろう食堂へ。

c0145458_13185584.jpg



送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

その後は会津若松まで来た目的を果たし
東京へ戻る道を進むのでした。


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

それにしても右側の人、よく食べてるな。
で、左側の人の手にはサービスエリア情報パンフレット。


送信者 teshi the inspecter summer2009

帰る途中ではこんな川遊び。


送信者 teshi the inspecter summer2009


送信者 teshi the inspecter summer2009

旅の終わりも近づいてきました、そんな後ろ姿。


送信者 teshi the inspecter summer2009

でもねえ、まだまだこの先は長いんです。
東北自動車道路、大渋滞。
あれやこれやと渋滞を避ける時間つぶしの数時間後に
再び道路に出ると、渋滞そして渋滞。
まあしゃあないなと高速道路をノロノロと進んでいる車内では
トリラジの省略名でお馴染みのTORI STAR RADIOの収録をしてました。
近いうちに編集して公開することになるでしょう。

宇都宮?佐野?
そこいらあたりのサービスエリアで最後の休憩。
ようやく渋滞もなくなりました。

東京へ東京へ。
遅くなって都内を経ての帰宅。
午前2時に近かったかな。

そんなこんなで今夏の旅もオシマイ。

-----------------------------------------------
トリスターレコード写真部による写真ページはこちら  Teshi The Inspecter Summer 2009
スライドショーにして2秒の設定で鑑賞すると面白いかも。
旅の4人が懐かしんで楽しむだけのものかもしれませんが。

hzkworx*さんの写真ページはこちら  hzkworx* 090822
[PR]
by toristar_records | 2009-10-03 13:01 | 鳥星情報